求人検索

エリア
  •  
職種
  •  
業種
  •  
経験資格
  •  
こだわり条件
  •  

お客さまの夢を形にする、家づくりの専門技術職。

アットホームな社風の建築会社【大工職人】
林建設有限会社
倉敷市山地618-6

お客さまの夢を形にする、家づくりの専門技術職。

主な商品・サービス

  • 戸建て住宅、店舗、施設の建築

    家づくりに関わる各種業者と協力し、新築やリフォームをおこないます。フランチャイズに加入している「ファースの家」の施工や木造在来工法による新築、リフォームをおこないます。

  • 建築後のアフターサービス

    建築後の定期点検、修理、リフォームなどのアフターフォローをおこないます。

  • 損害保険代理業

    自動車の物損事故等に対応する損害保険代理業をおこないます。

仕事内容

  1. 現場監督との打ち合わせ
  2. 現場での作業(新築、リフォーム)
  3. 修繕などのアフターフォロー
木造の戸建て住宅、店舗、施設等の木工事を現場でおこないます。個人住宅の場合、一つの現場を一人の大工職人が最後まで手掛けます。新築かリフォームかによって仕事内容や工期は異なりますが、一人で1か月に2~3か所の現場を担当します。修繕などのアフターフォローにも出向きます。

募集要項

  • 転勤なし
  • 未経験者OK
  • 残業が月平均25時間以下
勤務地
応募条件
【未経験者】
学歴不問、普通自動車免許、40歳以下(若年層の長期キャリア形成を図るため)
【経験者】
学歴不問、普通自動車免許、大工の経験のある方
給料
【未経験者】
(月給)196,000円~269,500円+各種手当
【経験者】
(月給)196,000円~269,500円+各種手当
【手当】
通勤
時間
【定時】
08:00~17:00
・月平均の残業時間25日
休日
【定休日】
週休2日制(日・他)
・年間休日90日
【休暇】
年末年始/GW/夏季/有給/慶弔
待遇 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)/賞与年2回
研修 新入社員研修(入社当日は、創業動機や基本理念など会社について説明します。その後、OJTで先輩社員をサポートしながら実務を学んでいただきます。)

採用プロセス

Goenからエントリー
(応募するボタンをクリック)

書類選考
(履歴書・職務経歴書を郵送)

面接
(社長面接)

内定
(入社日は応相談)

必要なスキル/歓迎するスキル

・ものづくりが好き
・まじめにコツコツと仕事に取り組める
・健康で体を動かすことが好き
・挨拶や基本的なマナーを守れる

会社見学に行ってきました

  • 事務所兼工房の外観です。

  • 事務所内観です。

  • 工房では色々な工具を駆使し、木材を加工していきます。

  • 昔ながらの工具も大切に受け継がれ、使われています。

  • 細かな造作は人の手で丁寧に。

  • 職人の腕の見せどころです。

  • 建設事例。木のぬくもりが感じられる、モダンな建物です。

先輩社員にインタビューしました

松永さん
大工職人/1999年入社
高校生の頃、アルバイトで大工仕事を経験したことがきっかけで、大学進学も考えていましたが、卒業と同時に林建設に入社。ものづくりの楽しさを日々感じています。

アルバイトを経験した後に入社されたそうですね。
高校3年生の夏休みに、当社へアルバイトに来ていました。祖父が趣味で大工仕事をしているのを子どもの頃から見ていたので、ものづくりが好きだったんです。やったことがないことばかりで、最初は何をするにも楽しかったですね。

でも、まったく未経験ですから、現場の片づけや、のこぎりでちょっとした物を切ったり、壁材を貼ったりといった簡単な作業のお手伝いをしていました。その後入社しましたが、アルバイト時代に仕事の基本を身に付けたことになりますね。

大工の仕事が未経験でも大丈夫でしょうか?
未経験の場合、最初のうちは現場の片づけや簡単な作業を手伝って基本的な仕事を身に付け、家づくりの工程を勉強してもらいます。私は入社してからは、当時社長だった現在の会長に教えていただきましたが、先輩がサポートしながら基礎から覚えていくので大丈夫ですよ。

私も今までたくさん失敗してきました。かけ出しの頃は誰にでも失敗はありますから、コツコツ勉強して、そこから技術や段取りを身に付けていくことですね。5年ではまだ一人前とは言えないかもしれません。私も任されて、一人でできるようになってきたと感じたのは、15年ぐらい経った頃ですね。

どんな仕事が難しいですか?
化粧物と言われる、外から見える仕上げは技術が必要です。和室の敷居や鴨居、床の間といった造作も難しいです。ほとんどの場合、木材は加工されて届くのですが、現場で微妙な調整をしながら取り付けの加工をします。

時にはお客さまの希望通りに施工していても「そうじゃない」と言われたりなど、行き違いが生まれることもあります。そんな時はお客さまのイメージを丁寧にうかがいながら誠実に対応することですね。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?
施工するのは個人住宅や店舗、施設などで、新築やリフォームとさまざまあり、場所も郊外だったり市街地だったりで、変化があって楽しいです。リノベーションと言われる建物全体の大掛かりなリフォームでは、新しく作っていく面白さがあります。

また、工事の進み具合を見に来られたお客さまに声をかけていただけるのは励みになりますし、最後の引き渡し時、喜んでもらえるのもやりがいを感じますね。

我が社のマイスター

林 正志さん
林建設有限会社・会長
父親が興した建築業を手伝いながら大工の技術を身に付け、昭和58年に林建設有限会社を設立。現在は、戸建て木造住宅や店舗を中心に、地域の家づくりに貢献しています。

仕事をする上で心がけてきたことは何ですか?
費用面ではお客さまの負担を抑え、良い家をより早く納めることを追求してきました。そのためには木材の仕入れを工夫することがポイントで、月に何度か開かれる木材市場に直接出かけて自分の目で品質を確かめ、良い物をより安く仕入れることを心がけてきました。

品質の良い家が出来上がり、引き渡しの際にお客さまがとても満足してくださり、「孫の代まで使わせてもらいます」と言われた時は本当に感動しました。

林建設の強みは何でしょうか?
これまで家を建ててくださったお客さまとは完成後も長いお付き合いが続いていて、新規のお客さまのほとんどがそうした方からの紹介です。施工技術や対応が認めていただけている証かなと思っています。

高校卒業後に入社し、今日まで一緒にやって来た息子二人が跡を継いでくれたので、これからもずっとアフターフォローできるのは強みですね。こうした人と人とのつながりは大事にしていかなければなりません。

家業を継いだ息子さんたちや社員の方たちに伝えておきたいことは?
時代がスピードを求めるからか、いろいろなことが合理的になり過ぎています。たとえば最近の職人は、「木の性根(しょうね)」を読まないですね。この木はどっちに曲がりたがっているのかという木の心や本質を読んで、適材適所で上手に使い分けなければなりません。そうすればトラブルも回避できて、より上質な家づくりになります。

また私は、「住む方たちが幸せになるように」と祈りを込めて建ててきました。「気持ち」を込めることは目には見えませんがとても大切です。こうした仕事の心得は伝えていきたいですね。

会長から見た社長はどんな人柄ですか?
仕事は真面目に一生懸命やっていますね。社員に対しても穏やかに接していると思いますが、これからはリーダーとして全体を見渡しながら考えて行動しなければならない立場です。

代表に就任したばかりで今は目の前のことで大変でしょうが、今まで以上に社員としっかりコミュニケーションをとり、心にゆとりをもって会社を引っ張っていってほしいですね。仕事以外でももっと社員同士で交流する時間を作ると良いのではないでしょうか。

入社を検討している方にメッセージをお願いします。
おかげさまで仕事は順調で、人手が足りません。未経験者でも家づくりに興味があり、真面目に努力できる人なら一から教育していきます。現場ごとにさまざまなケースがあって、どんな状況にも迅速に対応しなければなりませんから、応用力の利く人が良いですね。

また、最近のお客さまは家づくりに関してとてもよく勉強されているので、要望に応えられるよう、常に最新の知識や情報を勉強しておいてもらいたいです。

昔のイメージと違って、建築も機械化されてきているので、女性の方も大歓迎。女性ならではの視点を活かして活躍してもらうのも良いですね。

会社概要

会社名 林建設有限会社
設立年月 1983年9月
代表取締役 林 俊文
社員数(役員含む) 5名2019/1/15 現在
平均年齢 47歳2019/1/15 現在
事業内容 戸建て住宅、店舗の建築・リフォーム
損害保険代理業
本社所在地 岡山県倉敷市山地618-6
URL http://hayashi-kensetsu.biz/