求人検索

エリア
  •  
職種
  •  
業種
  •  
経験資格
  •  
こだわり条件
  •  

防災施設の設計・点検、3次元測量・画像制作の仕事。

3Dスキャナーやドローン活用【3次元測量】
株式会社ラグロフ設計工房
岡山市北区広瀬町3-3 島本ビル502

防災施設の設計・点検、3次元測量・画像制作の仕事。

主な商品・サービス

  • 防災インフラ施設の計画・設計

    水害・土砂災害を防止する砂防堰堤や護岸等の建造物、河川、道路などの計画・設計をおこないます。

  • インフラ施設の点検・長寿命化計画

    上記施設の保守点検や、修繕、補強工事などをおこないます。

  • 空間情報事業

    ドローン等を用いた3次元計測・設計・モデリング作成や、3D画像作成、システム導入による点検業務等の省力化をおこないます。

仕事内容

  1. 現地計測・点検
  2. データ解析・システム構築
  3. モデリング、VR・VR、プログラミング
ドローンや3Dスキャナーなどを使い、3次元での測量をおこないます。膨大なデータを専用ソフトで処理し、3D画像や動画などを作成します。橋梁やトンネル、防災施設の定期点検業務もおこないます。

募集要項

  • 転勤なし
  • 土日休み
  • 月給が20万円以上の仕事
  • 在宅勤務制度あり
  • 年間休日100日以上
  • 女性が活躍中
勤務地
応募条件
【経験者】
専門卒以上、普通自動車免許、3次元CAD、CG、測量いずれかの経験をお持ちの方
給料
【経験者】
(月給)30万円〜50万円+各種手当
【手当】
通勤、資格、役職
時間
【定時】
09:00~18:00
・月平均の残業時間25時間
休日
【定休日】
週休2日制(土・日・祝)
・繁忙期により1~3月は第1・第2土曜日出勤
・年間休日118日
【休暇】
年末年始/GW/夏季/リフレッシュ/有給/慶弔
待遇 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)/昇給年1回/賞与年2回社員旅行(2018年は福岡)/マイカー通勤可/各種慰労会
研修 新入社員研修、社外研修会(月1回)、外部講師による勉強会

採用プロセス

Goenからエントリー
(応募するボタンをクリック)

書類選考
(履歴書・職務経歴書を郵送)

面接・適性検査
(社長面接)

内定
(入社日は応相談)

必要なスキル/歓迎するスキル

・防災に興味がある
・CADの知識がある
・測量や現地調査では山や川原を歩くため体力を要します

会社見学に行ってきました

  • 本社オフィスが入居するビルの外観です。

  • 本社オフィスの内観です。

  • 会議風景。大規模なプロジェクトには社員一丸となって取り組みます。

  • 測量時に威力を発揮する3Dスキャナーです。

  • 3Dスキャナーで取り込んだ橋梁の画像です。

  • WEB会議風景。県外の事務所スタッフとのコミュニケーションもバッチリです。

  • 社員旅行での一枚。柳川で川下りを楽しみました。

先輩社員にインタビューしました

山本さん
空間情報事業部/2017年入社

どんな仕事をしていますか?
3次元データを扱う業務と、点検業務を担当しています。

3次元のほうは、砂防工事の現場を3Dスキャナーやドローンを用いて測量し、3次元の地形データを作成するというもの。仕事は建築コンサルタントや測量会社から依頼されます。

点検業務は、橋梁や河川構造物などの現場に行き、コンクリートの劣化や損傷具合を点検しています。

入社の動機は。
前職は電気通信設備の設計をしていましたが、大学では土木専攻で興味をもって学んでいたので、働くうちにやはり土木の仕事をしたいと思うようになっていました。

先輩だった大本さんに声を掛けられてラグロフを知り、新しいことに積極的にチャレンジして伸びていく社風がいいなと感じました。会社と一緒に、自分の能力も成長できそうな気がしたんです。

実際に働き始めて、戸惑ったことなどはありませんでしたか?
図面を見たりCADを使ったりといった仕事は、前職の経験をいかすことができました。3Dの知識はまったくなかったので勉強することが多くて大変でしたが、今ではだいぶ慣れ、測量機器やドローンも使えるようになりました。

ルーティンワークが中心だった前職と比べ、ここでは測量したり、点検したりと、毎日いろんな仕事があるので、頭の切り替えを早くしないといけないと感じます。でも、それが刺激的でとても楽しいです。

いろいろな仕事があるんですね。
はい。同じ現場はふたつとなく、なにもかも現場によってまったく違うので飽きることがありません。岡山近県だけでなく、東北や九州までも出張に行きます。

また、東京の展示会などにも行かせてもらい、土木の最先端技術に触れられるのも興味深いです。やっぱり土木の仕事が好きなので、入社してよかったなと思います。

これから入ってくる後輩にメッセージをお願いします。
土木業界って、世間ではちょっとマイナスイメージをもたれがちだと思うので、「そんなことないよ!」とアピールしたいですね。最先端のIT技術を使ってパソコンに向かう、デスクワークが実際とても多いです。それに現場に出ると、たくさんの作業員の方が一生懸命仕事に取り組んでいることがわかりますからね。

社会インフラに携わり、防災に貢献する大事な仕事だと思うので、いいイメージをもって来ていただけるとうれしいです。

我が社のマイスター

大本さん
空間情報事業部 課長/2016年入社

どんな仕事をしていますか?
入社時からずっと、3次元データを扱う業務を担当しています。現場を測量して3次元データを作成し、専用ソフトで3Dの画像や動画を作ります。それを使って施工計画や部材の配置計画などをわかりやすく作り、建設コンサルタントにお納めしています。その他、橋梁や河川の点検業務もしています。

どんなところにこの会社の魅力を感じますか?
どんな難しい仕事もお断りはせず、なんとかやってみようという社長の姿勢はいつもすごいなと思います。

以前、1カ月半という短期間で莫大な点検作業とレポートを出すという仕事の依頼がありました。普通に人力でやればどう考えても終わらない仕事量だったのですが、現地で入力していくだけで自動でレポート作成できるシステムを協力会社に開発してもらい、無事納期内に納品することができたんです。

仕事をする上で大切にしていることは。
そのシステムの例のように、常に効率化・省力化を考えるというのがうちの強みです。特に点検業務では、単純なデータ入力作業や現場でのロスタイムが多かったので、そこをうまくシステム化することで、ずいぶん効率よく作業できるようになりました。

3次元業務については、データ量が膨大で取り扱いが難しいので、作業がスムーズに進むようなデータの作り方を工夫しています。

仕事の楽しさを感じるのはどんなときですか?
3D技術を活用したくても具体的になにをしたらいいかわからないというお客さまの声をよく聞くのですが、そうした漠然としたニーズに対して、真に求められているものを探って提案していくのがおもしろいですね。

前職と比べてお客さまも仕事の内容も幅広く、いろいろな経験をすることで自分の視野が広がり、成長していると感じられるのもうれしいです。

部署のリーダーとして、なにか心掛けていることはありますか?
上下関係を意識し過ぎず、後輩からもフレンドリーに話しかけてもらえるような雰囲気づくりをしようとは思っていますね。でも既にみんな気兼ねなく協力しあえる関係ができているので、わざわざ心がける必要がないというのが本音です。

どんな方が御社の仕事に向いていると思いますか?
素直で好奇心旺盛な人、失敗を恐れない人。それと、まじめだけどまじめ過ぎないというぐらいの方がいいですね。技術や知識は仕事をしながら身に付けられるので問題ありません。雰囲気がよく、働きやすい環境だと思うので、安心して来てくださいね。

会社概要

会社名 株式会社ラグロフ設計工房
設立年月 2009年8月
代表取締役 金重 稔
社員数(役員含む) 11名2018/11/30 現在
平均年齢 30.3歳2018/11/30 現在
事業内容 防災事業(河川・砂防・道路)に係る計画・調査・設計・施工計画
3次元に係るデータ作成・設計・管理
本社所在地 岡山県岡山市北区広瀬町3-3 島本ビル502
URL http://www.lagrof.jp/index.html