求人検索

こだわり検索Advanced Search

エリア
  •  
職種
  •  
業種
  •  
経験資格
  •  
こだわり条件
  •  

みんなの心を一致団結させて、カタチあるモノを創る仕事です。

施工管理スタッフ
三宅建設株式会社
倉敷市笹沖374-1

みんなの心を一致団結させて、カタチあるモノを創る仕事です。

主な商品・サービス

  • 土木工事(護岸工事、堤防工事、高架橋床版工事、下水道工事等)

    インフラ整備に欠かせない土木工事を手がけます。後に自分や子どもたちが使う道路や橋を施工することもあります。

  • 建築工事(福祉施設・病院等の新築工事、注文住宅工事等)

    地域の小さな建物から、街を代表するシンボリックな建物まで、幅広く担当。あらゆる顧客ニーズに高品質な施工で応えています。

仕事内容

  1. 品質・安全・原価・工程・環境の各種管理
  2. 書類作成や申請(施行プランや予算等)
  3. 協力会社の選定・手配
  4. 関係各所との打ち合わせ 他
建設工事の現場で、職人さんたちの作業工程やスケジュール、安全面などを管理する仕事です。現場のまとめ役から、書類作成や役所への申請といったデスクワークまで、多岐にわたる業務を担当します。

募集要項

  • 転居を伴う転勤なし
  • 資格取得支援制度あり
  • ISO認証取得企業
  • 女性が活躍中
  • 生活インフラに関わる仕事
  • 新卒・第二新卒OK
  • 未経験歓迎
勤務地
応募条件
【経験者】
高卒以上/普通自動車免許(AT限定不可)
年齢不問(20代〜60代の幅広い年代の男女社員が活躍中)/建築士、土木施工管理技士、建築施工管理技士の有資格者または、施工管理の経験が3年以上ある方
※経験者のみの募集となります。
給料
【経験者】
月給:200,000円~350,000円+各種手当(13,000円以上)
【手当】
通勤手当、残業手当、出張手当、車両手当
資格手当(建築士、各種施工管理技士、推進工事技士、宅地建物取引士)、
時間
【定時】
08:00~17:00
(90分休憩/実働7.5時間)
【平均残業時間】
20時間
休日
【定休日】
週休2日制
(日曜日・祝日・その他)第2 ・第4土曜日は休日、その他休日は会社カレンダーによる
【年間休日】
90日
【休暇】
年末年始休暇/慶弔休暇/有給休暇
待遇 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)/昇給年1回/賞与年2回/決算賞与あり(業績による)/退職金制度/各種懇親会/健康診断
/作業服・ヘルメットは全て会社支給/資格取得支援制度(費用は会社全額負担)/社員旅行(2016年は北海道・タイ。2018年は東京(費用は会社全額負担))/会社所有の釣り船を無償貸与
研修 新入社員研修/技能講習会

採用プロセス

Goenからエントリー

書類選考

面接・適性検査

内定

必要なスキル/歓迎するスキル

当社の経営理念である「当社にかかわるすべての人が幸せになるために存在します」
という考えに共感できる方(家族や友人、お客様、協力業者を幸せに出来る方)を求めます。

会社見学に行ってきました

  • 特徴的でオシャレな外観の本社社屋です。

  • 緑が清々しい、ガラス張りのエントランス。

  • 清潔感あふれる1階フロアの受付です。

  • 来客もホッと一息つける待合スペースです。

  • 2階フロアは間仕切りがなく、広々として開放的。

  • 3階には50人収容の大会議室。ミーティングやセミナーで使用します。

  • 現場では自社ロゴ入りのヘルメットを着用しています。

  • 社屋屋上。バーベキューなどの社内イベントが開かれます。

  • 屋上からは、倉敷市街地がのぞめます。

先輩社員にインタビューしました

入社2年目の松原さんは、若手のホープとしてはもとより、まだまだ珍しい女性の施工管理スタッフとして注目を集めています。現場の誰からも愛され、大切にされている姿からは、現在、そして今後の活躍ぶりが目に浮かぶようでした。

入社のきっかけをお聞かせください。
祖父と父が揃って建設業に携わっていたこともあり、大学では土木分野を専攻。昔から馴染みのあった分野なので、進路に悩むことはありませんでした。就職活動の際には「県内企業を優先」しながら探しました、その中でも対応がすごく丁寧で、気さくな社長の人柄に惹かれ、三宅建設に決めました。

最初に配属された現場で感じたことや学んだことはなんですか?
いくら勉強していても、机上と現場は全くの別物だと痛感しました。何からやっていいのか分からなく、右往左往していましたね…。手始めに記録用の写真を撮ったり、黒板に日付や工事名を書いたりすることからスタートし、少しずつ覚えていった感じです。

最初についた先輩からは、準備や段取りの重要性を教えてもらったのですが、今となってはその大切さが身に染みています。たくさんアドバイスをもらったおかげで、着実に成長していると思います。

現在の仕事内容や入社して感じたやりがいを教えてください。
現在は国道の道路改良工事を担当。入社してから2つ目の現場ですが、最近では図面を読めるようになるなど、確かな成長を感じています。嬉しいことに周りの職人さんもみんな優しく、「暑いけど大丈夫?」と心配してくれたり、励ましてくれたりするので、モチベーションは全然衰えません。

前回、そして今回のプロジェクトにかかわって思うのは、プロの技術者の知識やスキルの高さ。巨大な構造物をミリ単位で管理しながら創造するなんて、普通では考えられませんが、皆さん当たり前のようにやってのけるのです。同じ土俵に立ってみて、改めて凄いことなのだと感銘を受けました。

今後の目標や求職者へのメッセージがあればお願いします。
将来に向けた資格取得を進めており、すでに2級土木施工管理技士の学科試験はクリア。後は実地試験のみとなりました。ありがたいことに弊社は、勉強や受験のための時間を「勤務時間」として扱ってくれるので、とても助かっています。恵まれた環境を存分に活かし、一日でも早く資格を取得できればと考えています。

私自身の経験上、現場こそが「教科書」だと思っています。入社してから多くを学び、成長することができました。学校で蓄えた知識が、現場では全く通用しないことがあるのも事実です。大切なのは「もっと知りたい!」という知的好奇心や探究心!皆さんにもそうした思いをもったうえで、面接に来てもらいたいですね。

我が社のマイスター

現在、玉島バイパス(国道2号線)の道路改良工事を、リーダーとして牽引する三宅さん。この道40年のマイスターとして、数々の土木工事に携わってきました。深い見識に基づいた的確な指示で、すべての職人さんから慕われています。

これまでの経歴や大切にしていることは何ですか?
昭和53年の入社から40年、建設業一筋でキャリアを積み上げてきました。昔に比べて工法や機械、システムもどんどん進化し、より便利に、より効率的にできるようになりましたが、一方で仕上げなどは、まだまだ技術者の経験がモノをいう世界。普遍的な領域に携わっていたいという気持ちは、何十年経っても変わることはありません。

また、弊社は元請けになることが多いので、外部の協力会社といかに密なコミュニケーションを図るかも重要。日々の打ち合わせはもちろん、ときには経験やノウハウを伝えることで、現場がテキパキと動くように心がけています。

忘れられないプロジェクトはありますか?
いろいろな現場を経験してきましたが、忘れられないのは「瀬戸中央自動車道」の建設に携われたこと。国家的プロジェクトの一端を担えたことは、技術者冥利に尽きますし、仕事を通じて多彩な知識を吸収することができました。完成から30年が経過しますが、未だにあのときの思い出は色褪せません。思えばあのプロジェクトが、私の転換点だったのかもしれませんね。

おかげさまで、今は比較的自由にやらせてもらっています。周囲からの縛りが少ない分、さまざまな箇所に創意工夫を施せるので、「品質第一」というモットーをきっちりと体現できていますよ。とにかくお客さまを失望させることがないように取り組みながら、今後もインフラ整備に貢献できればと思っています。

会社の雰囲気などはいかがでしょうか?
弊社は本当に社員同士の仲がいいですね。建築・土木という垣根もなく、忙しいときには互いの応援にも駆けつけています。土木の知識を建築に、建築の知識を土木に活かすこともできるし、部署移動も珍しくないので、色んなことに興味がある人には楽しい会社だと思います。

指導や教育という部分でも、特にこだわっていることはありません。日々の仕事の延長線上で教えたいし、みんなにも普段の流れから習得していってもらいたいと思います。時代が時代なので、頭ごなしに否定したり、厳しくしたりはしません。成長するための“ヒント”はたくさん与えるので、そこに気づいて努力できるかは本人次第でしょうね。

現在の社長に代わってから変化などはありましたか?
基本的には先代、先々代と変わらないですね。昔から弊社には、番頭役の社員がしっかりいるので、経営がブレないんです。三宅建設という船を巧みに舵取りできる存在がいるおかげで、安定した航行を実現できていると思います。

現社長は人柄も穏やかで性格も優しいので、気を使わなければならないということが良い意味でなくなったと感じています。社長室も気軽にノックできますし、会話する機会もグッと増えたと思います。社長の人柄が表れているエピソードがあって、夏場には「うなぎ」、冬場には「恵方巻き」といった季節の食物を社長が直接差し入れてくれるんですよ。さりげない気遣いを自然にできるのは、さすが3代目だと思いますね。フラットな職場環境で、伸び伸びと社員が仕事ができるように考えて下さっているのだと思います。

会社概要

会社名 三宅建設株式会社
設立年月 1964年4月
代表取締役 三宅 博雄
社員数 54名
平均年齢 46.0歳
事業内容 総合建設業
本社所在地 岡山県倉敷市笹沖374-1
URL http://www.miyake-kk.co.jp