求人検索

こだわり検索Advanced Search

エリア
  •  
職種
  •  
業種
  •  
経験資格
  •  
こだわり条件
  •  

後世に残る建物を手掛ける誇りと喜び。 大企業に負けないスマートな労働環境が整います。

工務(施工管理)
株式会社Kouji
岡山市南区新福2丁目2-13

後世に残る建物を手掛ける誇りと喜び。 大企業に負けないスマートな労働環境が整います。

主な商品・サービス

  • 鉄骨・鉄筋建築物における造作木工事・建築総合請負業

    マンション、ビル、医療・福祉・商業・公共施設など、鉄骨・鉄筋建築物の内装に活用される木材部分の工事をおこなっています。

  • 具体的な商品・サービス

    ○木工事
    木材を材料とする、内装工事全般。床の間などの和室造作、板壁、建具枠などさまざまな工事があります。
    ○木製建具工事
    木製のドアや障子、収納扉などの制作・取付。各種メーカーの既製建具を取り扱うほか、オリジナルの建具を提案します。
    ○家具工事
    受付カウンターや収納棚といった、木製家具の造作・設置工事。機能とデザインを両立する家具を製作します。
    ○床工事
    フローリングの敷き込み。畳下地や小上がりの工事も含みます。ニーズに合わせて最適な床材を提案します。
    ○金属を材料とした建築造作
    階段や手すり、スチール棚、門扉、目に見えない箇所の部材まで、さまざまなニーズがあります。
    近年力を入れている分野です。

仕事内容

大規模建築物の造作木工事における施工管理をおこないます。
工事はすべて自社の社員または専属大工対応です。
○打ち合わせ、施工における各種管理業務を担当
○協力会社は約100社。一案件で約20社を統括
○案件は岡山県を中心に広島・山陰などの中国地方
【管理業務の内容】
・工程管理
作業スケジュールを作成。工事が始まれば常に進捗状況を把握し、作業が遅れないよう管理します。
・材料管理
図面を見て必要な材料をチェックし、発注をかけます。納品された材料に間違いがないか確認します。
・人員管理
必要な職人を手配し、仕事を割り振ります。元請けと職人の間に立ち、雰囲気のよい現場を作っていくことも隠れた役割です。
・現場管理
現場の作業状況をチェック。工事の進め方、納まりなどについて元請けの担当者と打ち合わせ、職人に指示を出します。
・売上管理
適正な利益が出るよう、数字の管理をします。

募集要項

  • 転居を伴う転勤なし
  • 土日休み
  • 資格取得支援制度あり
  • 社宅・家賃補助あり
  • 新卒・第二新卒OK
  • 未経験歓迎
勤務地
応募条件
【未経験者】
高卒以上/年齢不問/普通自動車免許(AT限定可)
【経験者】
高卒以上/年齢不問/普通自動車免許(AT限定可)
施工管理・現場監督経験のある方(約5年以上)
給料
【未経験者】
229,000円~354,000円
※固定残業手当含む(60,000円〜93,000円・50時間相当分)
※固定残業手当は時間外労働の有無にかかわらず支給
給与は査定期間を設けた上で経験、能力などを考慮して決定いたします。
【経験者】
304,000円~454,000円
※固定残業手当含む(80,000円〜120,000円・50時間相当分)
※固定残業手当は時間外労働の有無にかかわらず支給
給与は査定期間を設けた上で経験、能力などを考慮して決定いたします。
【手当】
通勤手当、資格手当、残業手当、住宅手当、役職手当、宿泊手当、携帯手当、食事手当、特別手当
時間
【定時】
08:00~17:00
【平均残業時間】
30時間
休日
【定休日】
週休2日制(土・日・祝)
一部、会社カレンダーによる出勤日あり
【年間休日】
107日
【休暇】
年末年始休暇/GW休暇/夏季休暇/特別休暇/有給休暇
自主休暇取得制度あり
待遇 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)/昇給あり/昇給年1回/賞与年2回/決算賞与あり(業績による)/財形貯蓄制度/退職金共済/社員旅行/健康診断/社員寮(単身用)/社内イベント実施
研修 新入社員研修

採用プロセス

エントリー

書類選考

面接

内定

必要なスキル/歓迎するスキル

建築の知識はあったほうが良いですが、未経験でも大丈夫。座学と実地を交えた教育プログラムと業務マニュアルが整っているので、それに従って一歩ずつステップアップしていただけます。必要な資格も、入社後に会社が取得を全面バックアップ。なによりも「建築が好き」「美しい施工を究めたい」という想いをもつ方なら、どんどん知識・技術を深めて活躍できる環境です。

会社見学に行ってきました

  • 岡山本社は写真左ビルの2Fです。

  • 事務所の裏には専用の資材置き場があります。

  • 新人教育のためのプログラム策定に力を入れています。

  • 内勤スタッフが日々の業務をサポートします。

  • 大阪支店の入るビルです。

  • 打ち合わせの様子です。

  • オフィス内は明るくキレイで、環境良好です。

  • 資格取得の支援制度も充実しています。

  • ミーティングスペースです。

先輩社員にインタビューしました

職業訓練校で建築を学び、2017年に入社した高田光昭さん。ご自身の興味と学んだことをいかして工務を担当されています。

入社までの経歴をお聞かせください。
大学を出て高級時計店の販売職に就き、その後1年間ワーキングホリデーでオーストラリアに行っていました。帰国後、以前から興味のあった建築の仕事に就きたいと思い、職業訓練校に通って基礎を学んだのち、入社しました。

建築関係といってもいろいろな会社がありますが、Koujiに入ろうと思った理由は?
Koujiに興味をもったのは、いろいろと制度が整っていて、業界の中でもひと味違うきちんとした雰囲気を感じたから。業務自動化など先進的な取り組みをしていることに興味をもちましたし、職人さんを全員正社員としていたり、研修プログラムを整えていたりと、「人」を大切にしている姿勢に惹かれました。最終的にはその場のフィーリングで決めようと思い、面接に行ってみると、みなさんがとても気さくに話しかけてくれたのですぐに気持ちが決まりました。

現在、どんな仕事をしていますか?
材料の発注や、現場での打ち合わせ、検査、納まりの確認など、工務の仕事内容は多岐にわたります。今、私は3つの現場を担当していますが、それでもてんやわんや。先輩はひとりで同時に10現場ぐらい担当していますから、すごいですよね。訓練校で学んだといっても実務経験はゼロですから、最初は監督や職人さんがなんの話をしているのかもわかりませんでした。多くの知識が必要でとても難しいですが、どんな仕事もラクではないですから、地道にやるだけ。とにかく現場でひとつひとつ経験しながら仕事を覚えています。

これからの目標は。また、どんな資質が役に立つと感じますか?
半年経ち、少しずつ知識がついてきた実感はあります。3年後には、ひとりで通して現場を見られるようになるのが目標。計画通りに工程を進めるだけでなく、利益もきちんと上げられるようになりたいです。工務の仕事は、監督や職人さんとのコミュニケーションが必須なので、人と話すことの好きな人がいいと思います。私自身、時計店で接客をしていた経験が、今にいかされていると思いますよ。

仕事の魅力・やりがいをお聞かせください。
現場に行って、仕上がりの様子を見るのが楽しいですね。まだまだ図面を見ただけでは仕上がりの細部までイメージできないので、自分が発注した材料が実際どのように使われているのか、職人さんがどのようにして作っているのか、現場で見てわかるのがとても興味深いです。自分が関わったものが形になって、街に建っているのを見られることがうれしいですね。建築の仕事に就いてよかったなと感じます。また、これから業務のシステム化が進んでいくことにも期待しています。同業他社のどこもやっていない、新しいことに挑戦する風土に魅力を感じます。

我が社のマイスター

2002年に入社した石井宏和さん。設計、営業、積算など多くの職種を担当し、組織の基礎を築いてきた古参メンバーのひとりです。現在は大阪支店の支店長を務めています。

どのような仕事をしていますか?
関西2府4県エリアをカバーする大阪支店で、支店長を務めています。マネジメントの立場ではありますが、日々の仕事は営業がメイン。ゼネコンの現場所長にアプローチして、工事を受注します。

入社当時の会社はどのような雰囲気でしたか?
それまでいくつもの職を経験してきており、Koujiに入ったのも、求人誌で設計アルバイトの募集を見て。
当時は社員も数人で、まだまだ社内体制が整っておらず、積算を電卓でやっていたんですよ。バイトながらに「それはないだろう」と思い、パソコンを入れてもらって、私が社長に使い方を教えたりしていました。そんなこんなで、設計のはずがあれこれやらざるを得なくなって、半年後には社員になっていました。

大阪支店立ち上げ時からのメンバーだということですが、当時の思い出は。
2012年、小さなアパートを1室借りて、大阪支店を開設しました。多くのお得意さまと関係ができあがっている岡山と違い、大阪は完全アウェー、まったくゼロからのスタート。既に多くの同業他社がいる中、新規参入は本当に厳しいですが、それだけにやりがいも大きいです。

どうやって新たなお客さまとのつながりを作っているのでしょうか?
とにかく相手のニーズをよく聞いて、それに対してきちんと調べて、他社とは違う提案をすること。よく知っているな、と思ってもらって、信頼を築いていきます。私もまだまだ知らないことがありますから、時間を見つけては勉強していますよ。

仕事をする上で大事にしていることは。
施工するからにはただこなすだけじゃなくて、これがベストと胸を張って言えるものを目指さないと、意味がないと思うんです。たとえ現場の所長がOKを出しても、うちが納得できなければ、やり直しさせてもらっています。目先の話でいえば損失ですけど、長い目で見れば、美しい仕上がりが信頼されて次の受注につながりますからね。これこそがうちの仕事だと思います。

石井支店長が思う、会社の魅力をお聞かせください。
なにか自分がやりたいと思うことがあれば、自由にさせてもらえる風土があります。自分から行動した結果なら、少々失敗しても誰も責めたりしませんよ。
現場も個人の裁量に任される部分が大きいので、材料なども自由に選んで自分で納得するものを作れるのはおもしろいですね。建築が好きで、いいものを作りたいという想いのある方は、どんどんスキルを上げて仕事を究めていく楽しさが感じられるのではないでしょうか。

会社概要

会社名 株式会社Kouji
設立年月 1955年4月
代表取締役 寺道 秀和
社員数 52名
平均年齢 36.3歳
事業内容 建築造作木工事、木製建具工事、家具工事、床工事、金属工事、建築総合請負
本社所在地 岡山県岡山市南区新福2丁目2-13
URL http://www.kouji-kk.com/