求人検索

こだわり検索Advanced Search

エリア
  •  
職種
  •  
業種
  •  
経験資格
  •  
こだわり条件
  •  

専門的な技能や資格を身に付けられます。仲間と連携して行う仕事です。

土木施工管理スタッフ
有限会社畑中工業所
岡山県倉敷市呼松3-4-20

専門的な技能や資格を身に付けられます。仲間と連携して行う仕事です。

主な商品・サービス

  • 製鉄所内での軌道工事・土木工事・鋼構造物工事

    JFEスチール(株)西日本製鉄所(倉敷地区)構内で、鉄を運搬するための鉄道レール敷設、補修、点検を行います。
    鉄道での運搬工程の事故を未然に防ぐために、日々の点検、補修を徹底します。

  • インフラ整備事業

    近隣のプラント会社や製鉄会社の配管や溶接などの土木工事、JRの敷設工事、瀬戸大橋の架橋工事、水島臨海鉄道の
    高架工事など、地域のインフラ整備にも携わっています。

仕事内容

鉄を運搬するための線路の整備工事に関わる施工管理業務を担当し、現場の工事をスムーズに進める司令塔の役割を担います。培ってきた土木作業の経験があれば、仕事に活かすことができます。

  1. 現場で働く人たちへの指示出し・安全管理
  2. 協力会社とのやり取りや調整、簡易の資料作り
  3. 期日内に工事を完了させるための段取り など

募集要項

  • 資格取得支援制度あり
  • 新卒・第二新卒OK
  • 未経験歓迎
勤務地
応募条件
【未経験者】
高卒以上/普通自動車免許(AT限定不可)

【経験者】
高卒以上/年齢不問/普通自動車免許(AT限定不可)/土木施工管理技士(2級以上)
土木作業経験者

【新卒】
高卒以上/普通自動車免許(AT限定不可)

給料
【未経験者】
210,000円~250,000円
※年齢、経験、スキルを考慮の上、決定します。
※定額的に支払われる技能手当(3,000円〜8,000円)含む
【経験者】
250,000円~307,000円
※年齢、経験、スキルを考慮の上、決定します。
※定額的に支払われる技能手当(3,000円〜8,000円)含む
【新卒】
184,000円~210,000円
【専門卒以上】210,000円
※定額的に支払われる技能手当(3,000円〜8,000円)含む
【高卒】184,000円
※定額的に支払われる技能手当(3,000円〜8,000円)含む
【手当】
通勤手当、皆勤手当、残業手当、家族手当、技能手当
時間
【定時】
08:00~17:00
【平均残業時間】
25時間
休日
【定休日】
週休2日制(日・他)
【年間休日】
87日
待遇 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)/昇給年1回/賞与年2回/退職金制度/健康診断
研修 新入社員研修/技能講習会

採用プロセス

エントリー

書類選考

面接

内定

必要なスキル/歓迎するスキル

構内では、6名~10数名で一つのグループを作って仕事を進めます。危険な作業も多いため、協調性をもって、仲間と常にコミュニケーションをとることが大切です。また、根気強さや、何事にも興味を持って取り組む積極性、会社全体の仕事を自分のこととして考え行動できる力を求めます。専門的な技能は働きながら身に付けることができますが、必要な資格は積極的に取得してください。

会社見学に行ってきました

  • 広大なJFEスチール(株)西日本製鉄所内に事務所があります。

  • 事務所の外観です。

  • 広大な製鉄所構内各地へと向かう作業車がズラリと並びます。

  • 取引先から表彰さた数々の賞状は信頼の証です。

  • 敷地内には教育用の訓練場があり、日々作業の安全と技術の向上に励んでいます。

  • 最新機械を用いて軌道を点検。安全管理は製鉄所の安定操業に欠かせない重要な仕事です。

  • 特殊な重機を使用した、線路内での作業風景。

先輩社員にインタビューしました

西田聡さんは、建築土木関係の仕事から転職し、2002年入社されました。スタッフが安全に仕事ができるよう、作業指揮者として現場をまとめ、現在は指揮者をまとめる統括へのキャリアアップを目指しているそうです。

畑中工業所に入社したきっかけを教えてください。
前職は建築土木の会社で、結婚して水島に住むようになりました。軌道の仕事は未経験でしたが、親戚の関係で縁があり、入社しました。あとから気づいたんですが、僕の祖父が国鉄に勤めていたので、子どもの頃から家にレールとかがあったんですよ。そんなことからもちょっと縁を感じますね。

現在の仕事内容を教えてください。
初めは作業員として経験を積み、入社から数年経った時から、安全第一で現場をまとめる作業指揮者として、施工土木管理の仕事を担当することになりました。前職が建築土木関係だったので、作業内容は違いますが、違和感はありませんでしたね。始業前のミーティングでの指導や現場での指示を徹底し、1グループ6名~10数名をまとめています。

作業指揮者として、どんなことに気をつけていますか?
コミュニケーションを重視して、和気あいあいとした人間関係を築き、危険な状況が起きた時はきちんと注意します。部下が順調に育ち、みんなが気持ちよく、仕事がスムーズに進んでくれた時、やりがいを感じますね。時には飲み会を行なってグループの親睦を深めたりもしますよ。

これから取り組んでいきたいことは?
次は作業指揮者をまとめる統括の役目をするようにと言われています。指揮者になるには数多くの現場を経験して、試験にも合格しなければなりません。今まで以上に意識を高く持って、作業員の育成、現場管理に取り組んでいきたいです。私自身としては、入社前に取得した物も合わせると10個の資格を持っていますが、次は土木1級施工管理技士の資格を取りたいですね。

最後にメッセージをお願いします。
最初は見習いとして仕事を覚えていきますが、必要な資格を取らないと、要となる仕事はできません。会社と相談しながら積極的に資格を取得していってください。また、特殊な仕事なので、先輩からの指導を素直に受け入れ、少しずつ成長していってくれたらうれしいです。そういう意味では、未経験の方でも何も心配はいりません。みんなで教え合う雰囲気で、やりやすい環境だと思います。

我が社のマイスター

1996年に入社された藤田博文さん。実は、高校卒業後アルバイトから正社員になったというたたき上げの経歴を持たれています。オールマイティーに会社全体の仕事に携わったことが今のポジションにつながっています。

現在の仕事内容を教えてください。
様々な事務処理や工事見積もり、工事の打ち合わせ、社長の意向を社員に伝えるなど、事務所と詰め所で会社全体の世話役のような仕事をしています。18歳の時にアルバイトでこちらの現場の見習いに入り、正社員になって5年間、軌道点検業務に就きました。その時、構内の分岐ナンバーや踏切ナンバーをすべて覚え、点検業務を身に付けたことが今の仕事に役立っています。

作業員の教育も担当されていますが、どのようなことを心掛けていますか?
今在籍している作業員の送り出し教育はすべて私がしました。構内には独自のルールがあるので、我流で仕事をするのは危険です。入社後1週間しっかりと時間をとって、働く基本姿勢や安全対策、仕事の進め方などを伝えます。私は世話を焼き過ぎてしまうところがあるので、社長からアドバイスをいただきながら、ちょうどよい関係を築くように心掛けています。

畑中工業所のよい点はどんなところですか?
人それぞれ得意、不得意はありますが、仕事を極めた職人さんがいるので、分からないことはいろいろ教えてもらえます。得意なことをどんどん伸ばしつつ、苦手なことは気軽に教えてもらえるのが良い点ですね。現場の人間はみな仲が良く、まとまっていますから、すぐになじむことができるのではないでしょうか。未経験でも先輩が丁寧に指導・サポートしますので、安心して入ってきてもらいたいですね。

今のポジションでのやりがいを教えてください。
会社全体を見渡す役割なので、社員全員とコミュニケーションが取れて、みんなの前向きな気持ちが伝わってくるとこちらもやる気になります。また、元請け会社JFEシビルの協力会社26社から代表者が集まる職長会では他業種の方と意見交換ができ、視野も広がりますね。

藤田さんから見て、社長はどのような方ですか?
社長は作業に必要な資格はすべて取得していて、今もスタッフと気軽にやり取りする現役です。JFEシビルが主催する改善提案コンペなどにも積極的にプレゼンして採用され、設備改善や安全対策を講じています。提案と迅速な対応で元請け会社から数々の表彰を受けているのも、誠実に取り組む社長の姿勢が全社員に浸透しているからではないでしょうか。

会社概要

会社名 有限会社畑中工業所
設立年月 1964年11月
代表取締役 畑中 浩一
社員数 13名
平均年齢 43.9歳
事業内容 線路の据え付け・補修・点検、土木工事
本社所在地 岡山県岡山県倉敷市呼松3-4-20
URL http://hatanaka.co

この会社で募集中の求人