求人検索

こだわり検索Advanced Search

エリア
  •  
職種
  •  
業種
  •  
経験資格
  •  
こだわり条件
  •  

社長の想い

歯車ではなく、一人ひとりが主役になれる会社です
株式会社岡田歯車工作所

「歯車」の中・四国リーダーとして、
オールラウンドプレイヤーを目指す企業。

株式会社岡田歯車工作所 代表取締役
岡田年昭

大手農機メーカーとも良好な関係性を構築

歯と歯が次々と噛み合うことによって動力を伝達し、古代ギリシャや古代エジプトの時代から活用されてきた歯車。ローラーチェーンやベルトなどの類似製品と比べて、動力を伝達する力が優れており、現代でもさまざまな分野に欠かすことのできない製品として重宝されている。また、5円硬貨の一部には歯車模様が16個も装飾されており、日本人にとっても非常に馴染みのある存在として、昔から親しまれてきた。

同業他社と差別化を図った商品の製造を続け、今年で創業から50年という節目を迎えたのが株式会社岡田歯車工作所だ。主に農業機械用の歯車や軸を製造しており、取引先の大手農機メーカー(ヤンマー等)との間に強固なパートナーシップを構築。高い開発力に独自の製造ノウハウを掛け合わせることで、販売ネットワークを広げてきた。中四国エリアでは歯車でトップクラスのシェアを誇っており、売上も安定しているという。

歯車と軸の製造を兼ねることで、ニーズに応える

「ウチの強みは歯車と軸の双方を手がけられることだと思います。さまざまなニーズに対応することで、取引先の利便性も向上しますからね。他社がやらない領域に挑戦し、“総合力”で勝負してきた結果が、今の業績につながっていると思います」。

それらを実現するための研修や教育にも注力しており、同社独自のチェックシートを用いることで、社員の成長度合いを把握しているという。

「製造スタッフには作業の前に必ず、チェックシートに記入してもらっています。これを私自らが確認することで、『Aさんの作業理解度は高いが、見積り金額が適正ではない…』など、一人ひとりのレベル感を把握。すぐに間違いを指摘することでミスを減らし、全体の底上げを図っています。いくら理解しているふりをしても、書くことで本当の実力が透けてきますからね。さらに最近では、ヤンマーOBの方にコンサルタントとして来てもらい、管理者教育にも力を入れていますよ」。

改善活動(YWKS)を通じて、効率的な環境を実現

「2000年の代表就任以来、さまざまな出来事がありましたが、やはり印象的だったのは主要取引先である「神崎高級工機製作所」さんから、生産設備(歯車)の移管を受けたことでしょうか。それに伴って新規工場を立ち上げ、生産量も劇的に増加し、まさに当社の転換点ともいうべきイベントでした」。

さらに近年では、職場全体の改善活動(YWKS)にも取り組んでおり、外部から新しい仕組みや方法を導入することで、社内を活性化。すでに目に見える効果も表れているそうだ。

「これは取引先のヤンマーが行っている改善活動を、そのサプライヤーに波及させたもの。例えば、『機械の段取り替え(部品品種や工程変更における機械の切削工具交換や微調整など)をスムーズに行うために、工具や治具の棚を整理整頓する』など、より効率的な職場環境をつくろうとする取り組みの一環です。準備が早ければ時間短縮となり、コストカットにもなる。結果的には取引先の経費削減にも結びつくので、長いスパンで考えると、非常に効果的だと思います」。

拡大路線ではなく、永続的な会社をつくることが使命

穏やかで物腰の柔らかな振る舞いの一方で、一つひとつの言葉からは同社を支えてきたという自負が感じられた。好調な業績をバックに、今後も拡大路線をひた走るのだろうか?

「多くの経営者は組織の拡大を唱えますが、私にはそうした考えが一切ありません。とにかく、今の体制を強化し、永続できる会社を目指すことが最優先です。取引先から『もっと生産量を増やしてよ』と頼まれることもありますが、先行投資はある意味でギャンブル。それよりも、財務基盤をしっかりと保ち、50年後・100年後まで存続し続ける会社をつくることが経営者の努めだと思っています。潰れることが、何よりも迷惑をかけることですから」。

剣道のエリートとして心身を鍛え、満を持して2代目の代表へと就任した岡田社長。数々の困難を乗り越えながら組織を発展させ、「社員みんなが楽しく働ける会社でありたいですね」と語る先には、経営者として揺らぐことのない強い意志が感じられた。

取材:Goen 2018/7/10

社長プロフィール

1964年生まれ。自動車や減速機関連のメーカーで研鑽を重ねた後、岡田歯車工作所に入社する。2000年に代表取締役に就任。持ち前の合理的思考を活かして、会社の発展を支えている。特技は剣道で、中学生の頃には「日本一」になった経験もある。趣味は友人とのゴルフ。

会社概要

会社名 株式会社岡田歯車工作所
設立年月 1973年3月
代表取締役 岡田年昭
社員数 59名
(2018/7/10 現在)
平均年齢 42.7歳
(2018/7/10 現在)
事業内容 農機具を中心とした各種歯車等の設計および一貫製作
本社所在地 岡山県岡山県岡山市北区門前411-1
URL http://www.okd-gear.co.jp

この会社で募集中の求人

この会社で募集中の求人